「お医者様」だとか「先生」というくらいですから、やはり医者はひとつ上のステータスを持った存在です。医者の平均年収は他の職業に比べ高額であるため、生活の安定を考えると医者と結婚したいという女性も多いでしょう。

では収入面で安定した生活を望む女性から熱い支持を受けている医者が選ぶ結婚相手の条件とはどんなものなのでしょう。まずは自分が結婚したいと思うお相手が出す条件を知らなくては、医者との結婚という大成功を収めることはできません。

医者の男性が結婚相手に求める条件には、必ず医者という職業が関係してくるものも入ってきます。今回は女性に大人気である医者が、結婚相手に求める条件をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

多忙な仕事に理解がある

医者の1日は、毎日押しかけてくる患者の対応に追われ、あっという間に終わっていきます。みなさんもご存じの通り、医者は本当に多忙な職業です。なぜなら、1人の医者に対し、診なければならない患者の数が圧倒的に多いからです。そう、日本は絶対的な医師不足なのです。

ですから医者とお付き合いや結婚する場合は生半可な気持ちではいけません。それ相応の心構えが必要となります。突然の病院からの呼び出しによるデートの途中退席はもちろんのこと、直前のドタキャンだって珍しくありません。予定を立てることもままならないでしょう。

それから、患者は昼夜問わず病気にかかるし怪我をすることもあるため、それに対応する医者は当然、生活サイクルが不規則となっていきます。家に帰ることができない日も少なからずあります。そのため医者は、自分の多忙な仕事に理解があることを結婚相手に求めるのです。

 

家庭を任せられる、家庭的な女性

日々、家庭的な部分においての女子力を磨いてきたというあなた、ここであなたは医者が出してくる結婚条件において、高得点を狙うことができます。これから女子力を磨く人も知っておいて決して損はありません。

先述したとおり、医者は家を留守にしがちです。また激務のため、体調を崩しやすいうえに簡単には休めないのが医者です。家に帰った時、家事育児をきちっとこなし、医者である夫に余計な負担や心労をかけない女性は非常に心強いものです。

また、体調管理にシビアな医者に対し、妻としてきちんとした栄養バランスの食事を取らせることができる女性も魅力的です。家庭的な女性は、医者である夫が安心して家庭を任せられると感じやすい理想像なのです。

 

お金目当てではない

医者も人間です。愛のある結婚がしたいのです。医者に限らず高額所得の男性は、お金目当ての女性に敏感なので、すぐに年収を聞いてくるような女性が苦手です。他にも身に付けているブランド物のチェックが激しい女性、相手によって態度を変える女性などはすぐに警戒されます。

誤解を与えてしまう可能性があるので、極力お金の話は避けるようにして下さい。相手のことをよく知り、興味を持って会話を膨らませましょう。真摯な態度で接していれば、そのうち相手の医者から自然と心を開いてきます。そして、あなたと素敵な関係を築いていってくれることでしょう。

 

優しく癒しを与えられる女性

医者という職業、これほどまでに神経を擦り減らせる職業は、他にそうはありません。それは当然です。自分の診察、処置が患者の健康に関わるわけですから責任重大です。医者というのは強い精神力が求められる職業であり、誰にでもできるというものではないのです。

強い精神力を持って張り詰めていたとしても、過度のストレスがかかることに変わりはありません。ですから医者の男性は優しくて癒しを与えてくれる女性に強く惹かれます。医者の男性と接する際は、あなたができる「優しさ」をアピールしてみて下さい。